魂が身体を包んでいる
あなたの魂はどこまでも拡がっている

 神

あなたの魂は、あなたの身体の内外の、あらゆる所にある。

魂が、身体を包んでいる。

ニール

待って下さい!
「身体に魂が宿る」と教わってきましたよ。

 神

言葉のあやだよ。
そう言えば、あなた方は身体以上の存在だという事を理解し易い。

実際には、「魂が、身体を中に入れて」運んでいる。

ニール  どうも飲み込めないです。

 神

「オーラ」の事を聞いたことがあるかな?

あなた方の理解では、あれが最も魂に近いだろう。

魂は、あなたをたばねている。
神の魂が、宇宙をたばねている様に。

ニール

すると、今まで教えられてきたのとは、逆なのですね。

魂が「私たちの内外の空気」みたいなもので、あらゆる魂が本当は一つなのだとしたら…。

私たちはみんな、「同じ空気・同じ魂」なのですね!

 神  あなたは今、宇宙の秘密を発見した。

ニール

今までは、「私の身体」と「他人の身体」が区別できるように、「私の魂」と「他人の魂」も区別できると考えていました。

魂が身体の外にもあり、あらゆる所にあるなら、『私たちは一つである』というのが、物理的にも真実であると納得できます!

(『神との対話3』から)


神との対話  究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る