ハンディは自ら選択している

 神
自分が選びもしない制約があると思うのか。

どんなチャレンジであれ、行き当たりばったりに出会っていると思うのか?

人や場所、条件や出来事は、選ばれている(自ら選択している)のだ。

「それで何を創るか」、それが人生というものだ。

だから、あらゆる人と条件を祝福し、感謝しなさい。

そうする事で、神への信頼を示しなさい。

「神はなぜ苦しみを放置しておくのか」という疑問は昔からある。

その答えは、常に一つだ。

すべての人生は、選択されたものなのだ。

だから、疑問を持ったり、非難すべきではない。

そして、他人が「新しい選択や、より高い選択をしたい」と思った時には、助けてやれるように側にいてやりなさい。

そうすれば、彼らの目的や意図が分かってくる。

(『神との対話1』から)


神との対話  究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る