否定をしてはいけない

 神

何かを変化させたければ、対象を引き受けなさい。

抵抗をしたり、否定をしてはいけない。

否定をするのは、宣言をする事だ。

宣言をするとは、創造をする事だ。

相手を否定するのは、相手を再創造する事であり、相手をそこに据えつける事になる。

受け入れれば、あなたは相手をコントロールする立場になる。

否定したものは、コントロール出来ない。

だから、あなたは否定した相手にコントロールされる事になる。

(『神との対話3』から)


神との対話 究極の真実(哲学的な事柄)の目次に戻る