苦痛を減らすには、受けとめ方を変えればいい

 神   苦痛を減らすには、経験や出来事の「受けとめ方」を、変えればいい。

     どんな事も、それ自体は苦痛ではない。

     苦痛は、『誤った思考』から生まれる。「物事を決めつける」から、苦しむのだ。

     決めつけは、「それまでの経験・過去の考え」から生まれる。

     過去の考えを辿っていくと、『根元的な思考』にたどり着く。

     この根元的な思考の過ちから解放するのが、聖霊(マスター)の役目だ。

     すべてを祝福しなさい。

     すべては、神が人を通じて行う創造なのだから。

(『神との対話1』から)


神との対話 究極の真実(哲学的な事柄)の目次に戻る