権威の源を、自分の外側に求めてはいけない

 神

覚えておいてほしい。
あなたの最高の権威は、自分自身である。

タルムード、聖書、バガヴァッド・ギーター、コーラン、モルモンの書、その他どんな聖典を読む時でも、権威の源を自分の外側に求めてはいけない。

まず自分の内側に目を向けて、「外で見い出した真実」が「あなたの内側に見い出される真実」と調和するかどうかを、考えなさい。

他の人に、「この本に書いてある事は真実だ」と言うのではなく、「この本に書いてある事は、私にとって真実だ」と言いなさい。

他の人にあなたの真実について尋ねられたら、「これが優れた生き方だ」とは言わずに、「これも一つの生き方に過ぎない」と答えなさい。

この本を絶対の権威にしないように、気をつけなさい。

権威を求めるのではなく、自分が知っている事を思い出すように努めなさい。
外で見い出すことは、自分に戻るために役立てなさい。

(『神とひとつになること』から)


神との対話 究極の真実(哲学的な事柄)の目次に戻る