あなたは愛だ 自分の愛を思い出しなさい

 神

愛は、全的で完全な経験だ。

少し愛するとか、たくさん愛するというのは、あり得ない。

『愛は測れない』
この事を覚えておきなさい。

愛は、「存在する」か「存在しない」かであり、神の王国では常に存在する。
なぜなら、神は愛そのものだから。

あなた方は、神に似せて創られた。

従って、あなた方も愛である。

あなた方は、「愛の受け手」ではなく、「愛そのもの」なのだ。

この秘密を知れば、人生が変わる。

人はすでに持っているもの(愛)を求めて、一生を過ごしている。

愛を得るためには、自分が愛であればいい。

あなた方は全員が、私に愛されている。

人よりもよけいに愛されている者は、誰もいない。

ただ、人よりも私を思い出している者、つまり「自分自身を思い出している者」は居る。

私を思い出して、愛になりなさい。

(『神とひとつになること』から)


神との対話 究極の真実(哲学的な事柄)の目次に戻る