あなたは、全ての場に全ての時に、存在している

ニール

すべてが「今」に起こっているなら、私は無力で、未来を変える事は出来ないのですか?

 神

そうではない!
あなたを無力にするどころか、あなたの役に立つ。

全ては今に起こっているため、未来は覗けるのだが、未来を覗ける事は、あなたの能力を高める事であって、低下させる事ではない。

ニール  どうしてですか?

 神

自分が見た未来が気に入らなければ、それを選ばなければいい。

選び直しなさい!
行動を変えて、望ましくない結果を避けなさい。

ニール

でも、すでに起こっている事を避けるなんて、出来ますか?

 神

あなたには、まだ起こっていない!
あなたは未来を「覚えていない」のだ。

あなたは「経験した事だけを知る」のだから。

幸運にも「未来を覗いた」としよう。

その未来が気に入らないなら、そこから遠ざかればいい。
離れればいいのだ。

その瞬間に、あなたの経験は変化し、あなたの中の全員がほっとするだろう!

ニール  ちょっと待って下さい! 全員って?

 神

あなたは、時空の全てのレベルに、同時に存在している。

つまり、あなたの魂は常に存在している。

ニール  私は複数の場に、「同時に存在している」のですか?

 神

もちろんだ!
あなたは、全ての場に全ての時に、存在している!

ニール  私は、一人じゃないんですか?

 神
あなたは一人だが、自分が考えているよりも、ずっと大きい。

ニール

では、私が気に入らない未来を変えたら、未来の私はそれを経験しないのですか?

 神

基本的にはそうだ。モザイク全体が、変化する。

だが、未来の彼が自分に与える経験は、決して失われない。

ただ、あなたがそれを経験せずにすむのにほっとし、喜ぶだろう。

あなたが経験を変えれば、未来のあなたは変化する。

その方法で、あなたの魂は進歩していく。

ニール

興味深いです。

でも、「過去の生」はどうなんでしょう。

過去に別の人間だったなんて、あるんでしょうか?

 神

あなたは聖なる存在で、自己を自由に分割できる。

あなたは、「同じ生」を何度も繰り返して、別のやり方で生きる事ができる。

さらに、異なる時に、「異なる生」を生きる事もできる。

あなたに限界は無い。

あなたは、永遠なる自己創造の中にいて、自己表現を通じて自己を実現している。

この創造と再創造のプロセスは、終わる事なく多層的に進行する。

あなたは、過去、現在、未来に分けて考えているが、時間は存在しない。

あなたは、過去、現在、未来で、同時に生きている!

未来の出来事について、「予感」を覚えた事はないか?
あなた方はそれを、「直感」と呼ぶ。

これは、「未来に体験した事を思い出した」にすぎない。

あなたには、充分には分からないだろう。
そもそも、分かってしまったら「ゲーム」は終わりだ。

だから、安らかさと知恵と喜びを感じながら、進みなさい。

ニール  具体的には、どうすればいいのですか?

 神

今という時を、浪費しない事だ。

人生の神秘を解き明かそうとして、今を無駄にしてはいけない。

神秘が隠されているのには、理由がある。神を信頼しなさい。

自分が何者になりたいかを決め、全力でそうなりなさい。

自分の神性を創造し、表現して経験する方法が分かったら、その方法に従いなさい。

『一体である、ただ一つの私達』、在るのはそれだけだ。

(『神との対話2』から)


神との対話 究極の真実(その他の事柄)の目次に戻る