時間はただ在り、その中をあなたは進んでいく
あなたは自分を分割して、同時にたくさんの方向に動ける

 神

時間は、過ぎ去るものではなく、あなたがその中を通るものだ。

時間はただ在り、その中をあなたが動いて進んでいく。

『存在する唯一の瞬間(今という黄金の瞬間)』の中をあなたは通っていき、「時間が過ぎ去る」という幻想を創造する。

『存在する唯一の瞬間』は、永遠に続いていく。

だから、その中を移動するあなたは、「時間が過ぎていく」と感じる。

時間は、あらゆる空間に同時に存在する。

空間と時間は、「連続的かつ同時的」なのだ。

『存在する唯一の瞬間』は、「時空の連続体」とも「唯一無二」とも呼べる。

あなたはこの中を、自分自身を経験しながら、無限のサイクルで移動していく事ができる。

『存在する唯一の瞬間(神の総体)』は、純粋なエッセンス、エネルギーだ。

あなたは、このエネルギーが個別化したものなのだよ。

あなたは、自分を分割して、『存在する唯一の瞬間』の中を、同時にたくさんの方向に動く事ができる。

その1つ1つの動きを、あなた方は「生涯」と呼ぶ。

(『神へ帰る』から抜粋)


神との対話  究極の真実(その他の事柄)の目次に戻る