自分を第一に考えていい

 神

あなたが自分のためにする事は、他者のためにする事である。

あなたが他者のためにする事は、自分のためにする事である。

なぜなら、あなたと他者は「一つ」だから。

マスターは皆、これを教えてきた。
しかし大半の人にとって、最も難解な真理にとどまっている。

だが、この真理を覚えていないと、人間関係は非常に難しくなる。

私はあなたに、『自分を第一に考える事』を勧める。

この考えを、冒とくと呼ぶ者や、神の言葉ではないと言う者がいる事は、分かっている。

さらには、ねじ曲げて解釈をして、邪な行動を正当化する者がいる事も、よく分かっている。

しかし、自分のために最善の事をしようとして、神意にかなわない行動になるなら、問題は自分を第一にした事ではなく、「何が最善かを誤解した事」にある。

(『神との対話1』から)


神との対話 人間関係の目次に戻る