社会に変化を起こすには、在り方や意識が一番重要だ

ニール

地球の社会に変化を起こすには、私には何ができますか?

 神

何かをする必要はない。

地球人類は長い間、「何かをする」というレベル(行動のレベル)で問題を解決しようとしてきたが、上手く行かなかった。

なぜなら、真の変化は常に、「何かをする」レベルではなく、「どういう存在であるか」というレベル(意識のレベル)で起こるからだ。

あなた方は何世紀も、同じ原則的な問題にぶつかってきた。

「在り方」を変えなければ、大した変化は起こらない。

「考え方」を変えなければ、行動は変化しない。

問題は意識だ。意識を喚起しなければならない。

ニール  どうすればいいのですか?

 神

沈黙しているのをやめて、声を上げなさい。騒ぎ立てなさい。

問題を提起しなさい。

この本を知り合いのすべてに渡しなさい。

どんな可能性があるかを、自分で考えてごらん。

(『神との対話3』から)


神との対話 政治の目次に戻る