人類の最大の課題は、意識の変革だ

 神

あなた方は、何千年もほとんど進化していない。

未だに、「全てが自分のためにある」という精神状態でいる。

あなた方は、貧しい人々から搾取し、反対する人を「過激派」と呼び、地球環境を破壊している。

あなた方は、一番小さい者(一番恵まれず、意識も低い者)を不当に働かせなければ維持できない暮らし方をしている。

そして、「自分はそんな事はしていない」と否定をしなければ、恥ずかしくて生きていけない。

あなた方は、「シンプルに生きよう。そうすれば、他の人もシンプルに生きるかもしれない。」という事が思い浮かばない。

ニール  この状態を抜け出す方法は、あるのですか?

 神   『意識の変革』をするのだ。

     政治的な手段では、解決できない。
     それは、もう何千年も試みてきた事ではないか。

ニール  その変革を、一言で言っていただけますか?

 神

神が自分たちとは別の存在だと見ることを、やめなければいけない。

それに、お互いがばらばらの存在だと考える事も、やめなくてはいけない。

宇宙には、ばらばらに存在するものは何もない。
すべては結びつき、絡み合って、生命の布を織りなしている。

この真実を、基本にしなければいけない。

持っているものにしがみ付いて、握りしめて離さないことは、やめなさい。

ニール  でも、全員が一度にそれをしなければいけませんよね。

 神

その通り。

そこで、地球的な規模での『意識の変革』が必要になる。

そのためには、誰かが始めなくてはならない。

あなたが「始まり」になる事ができる。

(『神との対話2』から)


神との対話 政治の目次に戻る