戦争をなくすために、内的な平和を見いだしましょう

 神

最終的には戦争の問題は、『霊的な問題』に行き着く。

すべての紛争は、間違った欲望から生じる。

持続し得る唯一の平和は、「内的な平和」だ。

内的な平和を見いだせば、外部世界のものを必要としなくなる。

「必要としない事」、それは偉大なる自由だ。

必要としなくなれば、不安と怒りから自由になれる。

あなた方は、心の中で直感的に、自分が創り出したものは全て、再び創り出せる事を知っている。

内的な平和を見い出した時、どんな外部世界からの影響も受けなくなる。

だからといって、肉体の喜びを拒絶する事にはならない。
むしろ、かつてないほどに肉体を充分に体験し、歓びを得るだろう。

内側に平和を見い出すという変化が万人に起これば、全ての戦争はなくなり、永遠の平和がもたらされるだろう。

戦争をなくすのに必要なのは、外部環境の変化ではなく、『内部の意識を変化させる』ことだ。

ニール

でも、飢えている時や、愛する者が死にかけているときに、内的な平和を見い出せますか?

 神

すべては、完璧なのだ。完璧さを見抜く努力をしなさい。

それが、私の言う「意識の変化」だ。

最も大きな悲劇の最中に、プロセスの栄光を見なさい。
神の意識の中に入れば、それができる。

大きな悲劇にあった時の課題は、どうやって心をしずめ、魂の奥深くへ入っていくかだ。

「もうコントロールできない」という時、あなた方は自動的にそうする。

事故に遭った時や、銃を突きつけられた時に、「不思議な静けさに包まれて恐怖を感じなかった」と言う人が多いはずだ。

恐れるな。私があなたと共にある。
最も暗い時に、私はあなたの光となる。

だから、すべては完璧だと信じなさい!

(『神との対話2』から)


神との対話 政治の目次に戻る