神が提案する新しい世界システム①
金銭の動きを見えるようにする①

ニール

人類の問題を解決するには、どこから手をつければいいのでしょう?

 神

金銭を排除しなさい。

少なくとも、金銭の『見えない』という性質を、排除しなさい。

ほとんどの人は、金を隠しオープンにしない。
プライバシーな事だと思っている。

そこに、問題の種がある。

みんなが他人の金銭的な状況をすべて知ったら、世界中で大騒動が持ち上がり、その後には公正・平等・正直さが生まれるだろう。

今、公正や平等が実現できないのは、金を隠す事があまりにも簡単だからだ。

金を隠せる事が、不平等の温床になる。

すべての金銭の授受が公開されれば、賃金差別は難しくなる。

ニール

「3割安い給料で彼女を雇えるなら、どうしてもっと払う必要があるんだい?」といった態度が出来なくなる。

 神

そうだ。

それぞれが、どれだけの資産を持ち、どれだけの所得があり、どんな風に金を使っているかが分かったら、物事は一変する。

どんな風に変わると思う?
本当の事を皆が知ったら、世界で行われている事の90%は許されないだろう。

公共の目にさらす事ほど、行いを早く改めさせる方法はない。

だからこそ、アメリカが議事公開法を作ったら、1920~50年代にはびこっていた裏取引が撲滅されたのだ。

そろそろ地球全体で、取り引きについての「公開法」を取り入れるといい。

(『神との対話2』から)


神との対話 政治の目次に戻る