病気は自分で生み出している

ニール

今ぶつかっている健康上の問題は、どうすれば解決できますか?

(この質問をした頃のニールは、病気をいくつも抱えていた)

 神

あなたは、病気を愛している。

自分を憐れんだり、自分に注意を向けさせるために、病気を利用してきたのだ。

病気を愛していないなら、それは病気が進みすぎたからである。

病気は全て、自分で創り出している。

なぜ病気になったのか分からないのは、人生を無意識に生きているからだ。

人はタバコを吸っていながら、どうしてガンになったのかといぶかる。

人は怒り続けていながら、どうして心筋梗塞になったのかといぶかる。

人は過酷な競争をしながら、どうして発作が起こったのかといぶかる。

心配のあまり死ぬ人も多い。

心配は最悪の精神活動の一つで、憎悪の次に悪い。
身体に様々な障害を起こす。

心配は、何の役にも立たない。

憎悪は、一番破壊的な精神の状態であり、身体を毒する。

不安は、増幅された心配である。

心配・憎悪・不安は、細胞レベルで身体を攻撃する。

病気は全て、まず精神の中で創られる。

ニール  人から感染する病気はどうなんですか?

 神

すべては思考から生まれる。
思考は、結果を引き寄せる。

「私は生きている資格がない」、「私は敗北者だ」、「私は具合が悪い」などと考えていると、創造のエネルギーが働く。

そして病気を引き寄せる。

否定的な考えが、病気を生む。

健康上の問題を解決したいなら、考え方を変えればいいのだ。

もっと自分を大切にしなさい。

あなた方は、自分の身体をないがしろにしている。

身体よりも、自家用車の方を大事にしているくらいだ。

(『神との対話1』から)


神との対話 生活の目次に戻る