酒・タバコは、肉体と精神を損なう

 神

タバコを吸い続けている者は、生きる意志などほとんどない。

身体を全くいたわっていない。

酒を飲む者も、同じだ。

身体は、アルコールを摂取するようには出来ていない。
アルコールは精神を損なう。

ニール

でも、イエスはアルコールを口にしたではありませんか。

 神   イエスが完全であると、誰が言ったのかね?

ニール

神さま、そんな…。
薬の中にも、アルコールが入っているのがありますよ!

 神

真実は真実だ。

こう考えてごらん。
あなた方は今、50~80年で身体を使い果たす。

驚くかもしれないが、本来は人間の身体は、もっともっと保つはずだった。

ニール  どれ位ですか?

 神

果てしなく長くだ。

あなた方は、永遠に保つように創られたのだよ。

あなた方の魂は不死で、魂が肉体を去っても、かたちを変えるだけだ。

本来は、それすらも必要はなかった。

かたちを変えると決めたのは、あなた方であり、私ではない。

あなたは、神が最善をつくしても、80年で壊れる身体しか創れないと考えるのか?

ニール  そんな風に考えた事はありませんでした。

 神

私は、あなた方の身体が永遠にもつように創った! 

その人々は神話の中で、アダムとイブと呼ばれている。

もちろん二人だけではなく、もっとたくさんいた。

(『神との対話1』から)


神との対話 生活の目次に戻る