死後も、あなたは自分の経験を、自分で創造する

 神

死後は、あなたの死後についての考えが、現実になる。

あなたが、死後の現実を創造する。

そこで、自分が何を考えてきたのかに気づく。

ニール   地獄に行く事も、あり得るわけですね。

 神

究極の現実には、地獄は存在しない。

だが、自ら選んで、地獄を創り出す者もいる。

私は「地獄は存在しない」と言ったが、「経験できない」とは言っていない。

ニール  どうすれば、地獄を自ら創造せずにすみますか?

 神   知識と理解だ。経験は選べる。

ニール

だから臨死体験者には、「平和と愛の世界を体験する人」と、「闇と悪の世界を体験する人」がいるのですね。

 神  魂は、経験を創造する。

    だが、それらの経験は、本当の現実ではない。

ニール

いつになったら、究極の真実を知る事が出来るんですか?

 神

自分がそうしたいと思った時に。

究極の真実とは、『あなた方が神聖な被造物で、自分で経験を創り出して、それを体験している』という事だ。

「もっと大きな現実を、理解し、経験したい」と思えば、すぐにそうなる。

願えば、『一つであるもの(神)』を経験できる。

あなた方は好きな時に、私の許へ戻って、個々の自分を捨てられる(全体と一つになれる)。

同様に、好きな時に、私から離れて、個々の自分を再創造できる。

あなた方は、『存在するすべて(神)』のどの側面でも、好きなように経験できる。
小宇宙も大宇宙も、経験できる。

生前は小宇宙を経験し、死後は大宇宙を経験する。

死後もあなたは、望むものを選択できる。

宇宙は、あなたの最大を願いを叶えて、最大の欲求を満たしてやる事しか知らない。

(『神との対話3』から)


神との対話 死・死後の目次に戻る