死後の、愛する者との再会について

ニール

死後には、「先に逝った人たち」と再会し、一緒に居られますか?

 神  そうなる事を選ぶなら、そうなるだろう。

ニール

それなら、愛していた人たちと私の意志が、一致しなくては駄目ですね。

相手も同じ欲求を持ってくれないと。

 神

宇宙には矛盾は無い。
あなたが再会や一緒に居ることを選ぶなら、その通りになる。

ニール  どうしてそうなるのですか?

 神

あなた方の霊魂は、どんな場所にも、どんな時にも、居られる。

なぜならば、本当には『唯一の場所・唯一の時』しかないからだ。
あなた方は皆、そこに居る。

さらに霊魂は、「自分を複数の場所に、同時に置くこと」もできる。

ニール

私が一緒に居たいと考え、相手が別の場所に居たいと考えたら、どうなりますか?

 神

あなたと相手は、必ず同じ事を望む。
みんな「一つ」で、同じなのだから。

地球上でも、あなた方は皆、同じ事を望んでいる。

平和を望み、繁栄を望む。
満足できる仕事、愛のある暮らし、健康な身体を望む。
それが、「生命の働き」だ。

地球と死後の世界の違いは、一つしかない。

地球では同じ事を望んでいるのに、達成する方法については、ばらばらな考え方をしている。
だから、同じものを求めているのに、ばらばらな方向へ向かう!

あなた方の多くが「足りない」という思考を持っている。
あらゆるものについて、「足りない」と思っている。

死後は、「足りない」という思考は消えうせる。
自分は充分に豊かだと気づく。

死後は複数の場所に居られるから、相手が一緒に居たいと望んだ時に、駆けつけない理由が無い。

この「ノーと言う理由が無い状態」、これが私の状態だ。

「神は決してノーと言わない」というのは、真実だよ。

(『神との対話3』から)


神との対話 死・死後の目次に戻る