カルマは存在しない
セックスは高いレベルで楽しむと良い

ニール  カルマは存在しますか?

 神

いや。「カルマの輪」など、存在しない。

多くの人は、「過去の行動に対して代償を支払い、債務を負わないように、頑張らなければならない」と考えている。

だが、『宇宙の車輪』(生命のサイクル)には、価値の無いものなどはなく、債務の償いも罰も、浄化もない。

これが、宇宙の究極的な現実だ。

それが生命のサイクルであり、私が「プロセス」と呼ぶものだ。

ニール

本当は、宇宙の車輪に「低次元」も「高次元」もないのでしょう?

だって、ハシゴじゃなくて、車輪なのだから。

 神

すばらしい理解だ。

だから、低次元で基本的な動物的本能を、非難するのはやめて、祝福して称えなさい。

ニール

そう聞けば、大勢の人がセックスにまつわる罪悪感から、解放されるでしょう。

 神

セックスと好きなだけ戯れなさい。
神聖なものと冒とく的なものを混ぜ合わせなさい。

寝室が信仰の場に見えてくるまでは、何も分からないのだから。

俗っぽいものと深遠なものを混ぜ合わせ、全てを一体として経験しなさい。

進化すれば、自分がセックスを手放すのではなく、もっと高いレベルで楽しんでいるのに気づくだろう。

生命のすべては、セックス(エネルギーの交流)なのだから。

セックスがエネルギーの交流だと分かれば、生命のすべてが理解できるだろう。

(『神との対話3』から)


神との対話 宗教の目次に戻る