神を知ること⑥
罪悪感を手放せば、自分と友達になれる

ニール

あなたは、「自分と友情を結びなさい。そうすれば神を知る事ができる。」と言います。

しかし、人殺しやレイプのような恐ろしい事をしてしまった人達が、自分と友情を結べますか?

 神

過去にした過ちは、あなたではない。真の自分ではない。

ニール

でも、彼らの人生には望みが無いんです。無意味なんですよ。

 神

無意味な人生などない! どんな人生にも望みはある。

不安と罪悪感は、人間の唯一の敵だ。

ニール  どうすれば、不安と罪悪感を手放せますか?

 神

そうしようと、決めればいい。
自分についての気持ち・感じ方を、変えればいい。

必要なのは、心と魂と精神の深い所での決断だけだ。

ニール

罪悪感から解放されれば、前向きに生きられ、再び自分自身と友達になれますね。

 神

その通りだ。

もう一度自分と友達になり、ついには「真の自分」を知るだろう。

そして真の自分を知れば、私を知る事になる。

ニール  そして、神との友情の第一段階が、完成する。

 神   そうだ。

(『神との友情・上巻』から抜粋)


神との友情 上巻の目次に戻る