第一ステップ・神を知ること⑤ 
現在に生きて自分を再創造すれば、自分の魂と友情を結べる

ニール

あなたは「自分の魂を知れば、神を知る事ができる」と言い、「自分の魂と友情を結べば、神とも友情を結べる」と言います。

どうすれば、自分の魂と友情を結べますか?

 神

真の自分を、はっきりさせる事によって。
真の自分ではないものを、はっきりさせる事によって。

真の自分を知ったら、自分と恋に落ちずにはいられないよ。

ニール  「真の自分」は、どうすればはっきりしますか?

 神

まず言いたいのは、「あなたは、過去のあなたではない」という事だ。

大勢の人が、あなたを「昨日までのあなた」と考える。
そうすれば、自分が正しいと思えるし、あなたに頼れるからだ。

だが、あなたは「現在の瞬間」に生きて、新しい自己を創造しなさい。

ニール

ですが、自分の過去を忘れられますか?

他の人が私をどう考えるかは、過去の私のふるまいが基になっているんです。

どうすればいいのですか?

 神

過去を忘れるのではなく、未来を変えようとしなさい。

一番悪いのは、過去を忘れる事だ。
過去を忘れると、過去が与えてくれたものを忘れる事になる。

過去を「重要なもの」だと認めなさい。
二度と繰り返さないために、重要なのだ。

だが、二度と繰り返すまいと決意したら、過去は手放しなさい。

手放す事と、忘れる事は違う。
過去にすがりつくのはやめることだ。

すばらしい過去でさえ、しがみついていたのでは何にもならない。
昔の栄光に甘んじていたら、たちまち成長が止まる。

栄光にも失敗にも、留まらないことだ。

『今という黄金の瞬間』に、新たな自分を創造しなさい。

ニール

でも、習慣になったふるまいや、染み付いた性格は、どうすれば変えられますか?

 神   「これが私か?」と、自分に問いかければいい。

     あらゆる決断の前と後に、問いかけなさい。

ニール  そうすれば、性格や行動が変わりますか?

 神   変わる。やってごらん。

ニール

分かりました。やってみます。

過去の自分から自由になった後には、どうすれば「真の自分」を見つけられますか?

 神

見つけるのではなく、創造するのだ。
真の自分を見つける事はできない。

「これが自分だ」と思う自分ではなく、「こうなりたい」と思う自分でありなさい。

『思い描く自分に』なりなさい。

ニール

しかし、「これが私か?」なんて簡単な問いかけで、そうなれるのですか?

 神

なれるよ。
これは非常に強力な道具で、全てを一変させられる。

どうしてそんなに強力かと言えば、「出来事を、全体的な文脈の中で見せてくれる」からだ。
自分が何をしているかが、はっきりと分かる。

多くの人々は、自分が何をしているのかが分かっていない。
自分が創造をしている事を知らず、全ての決定がどれほど重要かに気付いていない。

あなたがする決定は全て、「何をするか」ではなく、「あなたが何者なのか」を決める。

それが理解できれば、すべてが変わる。
人生を新しい目で見るようになる。

魂の目的は、『真の自分をはっきりさせて、宣言する事』と、『真の自分を表現し、体験する事』だ。

ニール  その真の自分というのは?

 神

「これが私だ」という自分だよ!
あなたの選択が、あなたを決める。

「これが私か?」と問いかけ続ければ、物事が新しい文脈で見えてくる。

あなたは常に決断をしている。決断をしていない時は無い。

眠っている時でさえ、決断している。
それどころか最大の決断の一部は、眠っている時になされる。

ニール

それでは、「これが私か?」は魔法の問いかけなのですね?

 神

そうだ。

実は魔法の問いかけは二つある。

「これが私か?」と「愛なら、今どうするか?」だ。

この問いかけをすれば、進化は想像もつかないほどに速まる。

この問いかけをしていれば、あなたはマスターへと成長するだろう。

(『神との友情・上巻』から抜粋)


神との友情 上巻の目次に戻る