サイトのトップページに、
更新状況を書いたページへのリンクを加えました
(2022.1.2.)

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

年頭にあたり、新たに書いたページ(サイトの更新状況)を報告するページを設置する事にしました。

このウェブサイトのトップページからリンクを貼り、トップページから見に行けるようにしました。

私はこのサイトを作るにあたり、通常のブログなどのように最新の記事を主に見てもらうものではなく、時間を経て読んでも面白いものを書き溜めていこうと決めてました。

1ヵ月もすれば読む意味がほとんど無くなってしまう記事ではなく、5年10年しても読む価値のあるものを書きたいと思って、このサイトを構築してきました。

私にそういう意図があるので、サイトの更新状況を常に報告したほうが読者や突然の訪問者に親切かつアピールできると分かりつつ、その手のページを作りませんでした。

しかし、インターネット空間が文章よりも動画中心になり、さらにはテレビ番組とか映画や音楽がごく簡単にネット視聴できる環境が整いました。

それで、ネットを使う人達が、目まぐるしく色んなサイトを動き回る状況が生まれてます。

私自身も最近は、YouTubeに行ったり、ニコニコ動画に行ったり、ツイッターに行ったり、個人の作ったサイトに行ったりと、頻繁にネット上で移動する状態です。

このようにネット上で高速移動する時代になったので、1つのサイトをじっくりと眺める人が激減していると思われます。

私としては、このサイトにある色んな記事を、時間をかけて探索して見て欲しいと思ってます。

そうしてくれる方も、もちろん居るでしょう。

しかし、ほとんどの来訪者は長時間の滞在はしないでしょう。

以上の判断から、短時間の来訪をする方に向けて、最近の更新状況を書いたページを用意しました。

このサイトのトップページの上部に、そのページに行けるリンクを貼っておきます。

そこに行けば、最近作ったページ達へリンクがしてあるので、新しく出来たページ達を簡単にチェックできます。

正直なところ、新しいページ=面白い記事・力を入れた記事ではないので、本当は時間をかけて一人一人が面白そうなページを探して見てほしいです。

そうしてくれる方々には、感謝しかありません。

「サイトの更新状況の報告ページ」は、ある意味では妥協の産物です。

ですが、私自身が1つのサイトで長時間を過ごしたり、最新の記事以外を沢山読み倒すことがあまり無いです。

何年も前に書いた文章を沢山読んでもらえるサイトは、凄いと思います。

そういうサイトを目指してますが、一方で親切設計というか親しみやすさを出す必要もあると判断しました。


日記 2022年1~3月 目次に戻る

日記 トップペ-ジへ行く

サイトのトップページへ行く