W杯の第3戦 対コロンビアがもうすぐ始まる
スタメンについて (2014.6.25.)

ただ今は、6月25日のAM1時です。

あと4時間で、W杯の日本対コロンビアが始まります。

ここで勝てばグループリーグの突破もありうるし、とても重要な一戦です。

日本代表は、コートジボワール戦はさんざんでしたが、ギリシャ戦ではかなり持ち直し、さらに調子を上げてきているようなので、期待しています。

それで、日本のスターティング・メンバーなのですが、そろそろ柿谷さんに登場してほしいなと。

彼は、本田さん・香川さん・岡崎さんらとの連係が良いので、スタメンで起用した方がいいと思うんですよ。

ここまでの2戦で苦戦した要因には、前線の連係がいまいちだった事があると思います。

柿谷さんは、ここまで数分しか出場していないので、疲労も皆無だと思います。

あと、長谷部さんがここまでスタメンで出場してますが、彼はコンディションがベストではなく、後半に入ると遠藤さんに交代してます。

ここに選手交代枠の1つを使うのは、もったいない気がするのです。

なので、長谷部さんは外して、遠藤さんか青山さんをスタメンにする方がいいのではないかと思います。

90分間いける人をスタメンに起用して、戦況を見て柔軟に対応できる交代枠を3つ確保しておけば良いと思うのですが。

ここまでの2試合では香川さんの出来が良くなかったので、そこに齋藤さんを使うのもありだと思います。

岡崎さんの出来ももう一つなので、そこには大久保さんを使うのもいいですね。

ザッケローニ監督がどの選手をスタメンにするかが、とても興味深いです。

ザック監督が、ギリシャ戦の終盤に吉田さんを前線に配置してパワープレーをした事に対して、けっこう批判があるようですね。

メディアでも取り上げられてます。

私はこの件については、『悪いやり方ではなかった』と思います。

ザックさんも言っているように、最後の5分くらいだけの事でしたから、目くじらを立てるような采配ではないですよ。

でも、吉田さんのヘディング能力では、W杯で得点できないのも事実ですねー。

彼をおとりに使って、「前線にロングボールを入れると見せかけて、ゴロのスルーパスを出す」なんて頭脳プレイができればいいんですけど。

私は、日本はコロンビア戦に勝てると思うし、ギリシャがコートジボワールに勝つか引き分ける可能性はかなりあると見ています。

希望を持って、朝5時のキックオフを待ちます。

ええ、もちろん、生で観戦しますよ!


日記 2014年4~6月 目次に戻る