北朝鮮の核実験
根本から解決するには南北統一しかない
(2016.1.9.)

つい数日前に、北朝鮮が再び核実験をしました。

北朝鮮が「水爆の実験に成功した」と発表したので、かなりの話題にもなった。

私は、「爆発の規模・地震の規模から、水爆ではない」との意見に賛同したのですが、本日になり日本政府もその認識となったようです。

要するに、普通の原爆の実験であり、北朝鮮は嘘の発表をしたという事です。

すぐにばれてしまう嘘をつくなんて、北朝鮮の金王朝はかなり『追い込まれている感』を持っているのでしょう。

いつまで経っても経済は上向かず、国際的に孤立したままですからね。

そんな北朝鮮に対して、日本も各国も国連も、制裁を科そうとしている。

日本の国会は、非難する決議を出したし、国連も出した。

私は、そうしたヒステリックかつ罰を下して満足するという低レベルの対処に、深く失望しています。

非難決議も経済制裁も、すでに長期にわたって何度も行われてきた。
だが、ほとんど効果はなかったのです。

効果のないものを、今また繰り返して、何が生まれるというのか。

実際に、アメリカも中国も対応に困っていると、本日の新聞では報じられている。

この問題の本質は、『朝鮮が南北に分断されて、同じ民族が対立している異常さ』にあります。

なぜだか知らないが、どのメディアもこの真実を指摘しない。

だが、南北の分断を解消しないかぎり、南北の緊張関係は続き、兵器開発は止まらない。

韓国は、北朝鮮を非難して弱体化させるために、国境に大型スピーカーを置いて、北朝鮮に向けて宣伝放送を始めた。

以前から見られる光景だが、今までの歴史が証明しているように、何の効果もない。

韓国は、同じ民族の同胞を非難して、どうしたいのだ?

自分を侮辱するのと一緒じゃないか。

朝鮮は、日本が敗れ去って植民地支配から解放されると、今度は米ソによって真っ二つに分断統治されてしまった。

そして、米ソは共に、平和的な南北の統一を目指す愛国者たちを、弾圧した。

今では北朝鮮は、ソ連に変わって中国が属国にしている。

属国が言う事を聞かないので、中国は激しく怒っているが、そもそも他国を属国にすること自体が間違っている。

アメリカが支配する韓国、中国が支配する北朝鮮。

この構図がある限り、いつまでも両国の緊張は続き、北朝鮮の核開発も終わらない。

現在の朝鮮の状況は、シリアと同じである。

完全な戦争になってはいないが、冷戦が続けられているし、大国の思惑で分断されて弱体化されている。

この負の状況は、変えなければならない。

経済制裁なんて、見せ掛けのニセモノの解決法だ。
北朝鮮の庶民が苦しむだけだ。

各国は本気で、『南北の統一(対立の根本的な除去法)』を採る時だ。

私は、分断が続く朝鮮の人々に、同情心で一杯です。

親戚の人との間にいきなり国境ができて、「今日から、その親戚は敵である」と国から通達され、それが70年も続くなんて、想像しただけで辛すぎる。

私は深い同情心を抱いているので、北朝鮮の愚行を見ても、怒る気になれません。

むしろ、北朝鮮を叩く側に回る韓国に対して、怒りが沸く。

今は分断されているとはいえ、本質的に同胞である人々を、叩ける心理が理解できない。

韓国の人は、北朝鮮の苦しみの叫びに、もっと真摯に耳を傾ける必要があります。

「アメリカの側に立って、北朝鮮を非難したり、米韓で軍事演習をして挑発するなんて、誇りを失うにもほどがある」と、私は歯ぎしりする思いですよ。

私は、本質的に、北朝鮮の核開発をそれほど気にしていません。

それよりも、アメリカ、ロシア、中国、インド、イギリスなど、核兵器をたくさん保持して正義面している国々の方が、はるかにやっかいだ。

核兵器や核開発を問題視するなら、核開発と一体である「原発」も廃絶しなければならない。

原発再稼働を進めながら、核開発を非難するなんて、卑怯そのものである。

安倍政権の振るまいに、私は恥ずかしさで一杯です。

安倍政権は、危機と思われるものが発生すると、「日本を守る!」とヒーローぶる。

本当のヒーローになりたいならば、原発をすべて廃炉にすると決断し、南北の統一に汗をかかなければならないのです。

日本が米韓と一緒になって北朝鮮を非難すればするほど、朝鮮は分断される。

それではいけない。

日本は、「対立を深刻化させてはいけない。南北統一を実現するために、努力しよう!」と、米韓や中ロや北朝鮮に語りかけるべきだ。

それが、かつて朝鮮で非人道的な行為をした日本の、罪滅ぼしになる。

国連も、朝鮮の歴史や事情をきちんと理解し、南北統一に尽力しなければいけません。

バカの1つ覚えで経済制裁するのを見ると、「国連とは、この程度なのか」とすら思ってしまう。

率直に言って、各国は北朝鮮の幼稚な所業にうんざりしている。

だから、『南北統一が最良の解決法である』と理解すれば、利害を超えてその政策で一致すると思います。

北朝鮮の経済不振は、韓国と統一されれば大きく改善するはず。

韓国の技術とノウハウが導入されれば、大きな成長が見込めます。

金正恩らは、ある程度の地位を保証すれば、説得できると思います。

北朝鮮の混乱状況は深刻で、金正恩であっても暗殺の危険がある。
生命と身分が保証されれば、決して悪い条件ではないと感じるのではないか。

苦境にある北朝鮮の民衆は、韓国との統一を秘かに願っている。

それは、脱北者が多いことで証明されています。

日本で懸案になっている「拉致被害者」の問題も、南北統一がされれば解決するでしょう。

遠いようで、この道が一番の近道だと思う。

韓国は、いい加減に統一に本腰を入れるべきだ。

ドイツが統一できたのだから、朝鮮だって必ずできる。

非難決議でも経済制裁でも、北朝鮮問題は解決しません。
それは歴史が証明している。

分断統治という非道な行為を改め、朝鮮を再び1つにしよう。
そうすれば、東アジアに平和が訪れます。


日記 2016年1~3月 目次に戻る