HTML5に移行していく事を決めました
(2016.7.6.)

ウェブサイトを構築するには、HTMLという文章形式を使うことが必要です。

私は、昨年2月に外部CSSの導入を決めた際、HTMLを少し勉強しました。

そうしたところ、HTMLのバージョンは4.0から5に移ってきていると分かった。

外部CSS導入に合わせて、このサイトの各ページを修正することにし、1年数カ月かけて<p>タグなどを細かく使用する形に変えました。

この結果、今まで全ページを4.0で作成してきたけど、そのページ達が5にも対応できる状態となりました。

私が使うホームページビルダー19では、ボタンを3つクリックするだけでHTML5に替えられる。

変更後にページが崩れないかの確認をしなければいけないけど、時間をかけずに作業ができそう。

だから、少しづつ5に替えていく事を決めました。

読者の方にとっては、何も変化はありません。

このサイトのレイアウトやフォントが変わるわけではないからです。

一気に作業をすると疲れてしまうので、余裕のある時に少しづつ替えていきます。


HTML5を調べている中で、文章に装飾できる手法を知りました。

私はシンプルさを重視してページを作っていますが、たまには装飾を入れるのも良いかなと思う。

とりあえず、今回の文章では「下線」と「水平の罫線」を使ってみました。


日記 2016年7~9月 目次に戻る