使用しているホームページビルダーに深刻な不具合が発生
(2017.4.25.)

私はこのウェブサイトを作るのに、ホームページビルダーを使用しています。

4月18日に、ホームページビルダー19(クラシックのほう)のアップデートがあったのですが、その後「ファイル」→「名前を付けて保存」が出来なくなりました。

「名前を付けて保存」ができないと、新しい記事が作成できません。

新しい記事を作る時は、既存のページを表示して「名前を付けて保存」で新ページにします。
その後、タイトル等を変えて新しいページを書いていく。

この作業が、いきなり出来なくなりました。
「名前を付けて保存」を実行しても、何も起きないのです。

困った私は、ホームページビルダーを販売しているジャストシステムのサポートセンターに電話しました。

しかし、「混み合っているので、今は無理です。対応できません。」みたいな機械音声が鳴って、強制的に電話が切られた。
「ツー、ツー、ツー」という切れた後の虚しさを響かせる音を聞きながら、「ふざんけんな!」と思いました。

時間を置いてかけ直そうかとも思いましたが、とりあえずもう1回かけてみた。

すると今度は、とりあえず機械オペレーターに繋がり、「この場合は1と♯を」とかいう、あの冷たい命令口調の音声に嫌々ながら従ったら、「オペレーターに繋ぐので、しばらくお待ち下さい」となった。

で、5分くらい待たされてから、ついに人間が電話に出た。
ちなみに、この電話は03~で、ジャストシステムが料金負担する電話ではない。

かける私に何の落ち度もないのに、なぜかこっちが料金を負担しなければならない。

事情を説明すると、「ホームページビルダーの担当者に繋ぎます」と言い、担当者が出た。

その担当者は、「その不具合は確認しています」とすぐに言った。

そして、「問題のアップデートは無くしたので、今までの記事を外に保存してから、ホームページビルダー・クラシックを一度アンインストールし、再びインストールして前回までのアップデートを実行し、作ってきたページをインポートして下さい」と言ってきた。

私が「修正したアップデートを出す予定はないのですか」と訊くと、「その話は現状では上から来ていません」との返事でした。

その担当者は、「手順を記したメールを送ります」と言った。

電話を切り待つとすぐにメールは来たが、担当者が述べた作業手順が簡単に文章化されただけの杜撰なもので、具体的な部分はジャストシステムのホームページのFAQ(よくある質問のコーナー)にリンクを貼っているだけの投げやりなものです。

さらにメールの送り主は、電話に出た担当者とは別の名前だった。

そのメールでは「アンインストールした後に、ソフトをパソコンに入れてインストールして下さい」とあったが、私はダウンロード版で購入したのでソフトがない。

で、私が「ダウンロードで購入したし、その時はクラシックとSPの2つのソフトが一緒だった。どうしたらいいのですか」と返信して尋ねたら、返事はこうでした。

「SPの方もアンインストールして、全部をダウンロードして下さい。やり方はジャスト
 システムのFAQにあります。

 あと、私の部署はホームページビルダー・サービスに対応する部署です。
 操作に関してはサポートしていないので、これ以上は電話をかけて聞くか、
 FAQを見て下さい。」

いやー、驚きましたよ。

怒りもありましたが、それよりもまず「ジャストシステムって腐った会社だな」と思ってしまった。

アップデートで新しい記事が書けなくなるという致命的なミスをしておきながら、顧客にその処理を丸投げするなんて。

手順を記したメールが届いて、その内容で分からない所があったから返信して質問したら、「もうここには質問してこないで」だもの。

社員のやる気のなさが伝わってきたよ。
内実はかなりのブラック企業なのではないかと感じました。

作業手順がかなりの手間だし、FAQを見てもいまいち把握しづらいので、少し待とうと思ってます。

普通ならば、これだけの間違ったアップデートをしたら、急いで修正版を配布するでしょ。

ジャストシステムがまともならば、今週中には修正アップデートがあるはず。

もし何の手も打たれなければ、自分で動くしかないが、けっこう大変な作業になりそうです。

バックアップ取って、データを外に移して、ホームページビルダーを一度消去して、再びダウンロードして、アップデートをして、外に移したデータを戻して、でしょ。

スムーズに行けばいいけど、だいたいこういうのって、表示や指示で分かりづらくて戸惑う作業があるからなー。

ジャストシステムの社員たちは、「FAQを見れば分かるじゃん」と思っているのかもしれないが、皆がパソコンやコンピュータに詳しいわけじゃないからね。

FAQを読んで専門用語が分からなければ、そこから調べなければいけないから。

ジャストシステムに限らず、今の会社って、商品を売る時は都合の良い面ばかり宣伝しまくり、満面の笑みで丁寧な対応をするけど、トラブルが起きた時は冷たいんだよなあ。

困難な局面になると、すぐに逃げてしまう。

そのくせ、「我が社は、社会貢献しています」みたいなアピールだけは沢山する。

今日は25日ですが、トラブル発生から1週間が経つのに、ジャストシステムは何の対応もしていません。

ホームページビルダーを使っている人の多くが、困っていて怒りを感じていると思う。

このページは、新しいページですが、「名前を付けて保存」が出来ないので、フォルダを開いて既存ページ・ファイルのコピー&ペーストし、それに新しいファイル名を入力することで作成しました。

とりあえず成功しましたが、リンクの確認が行われて時間がかかるし、あまり良いやり方ではなさそうです。

ジャストシステムさん、早く修正アップデートを行って下さい。


日記 2017年4~6月 目次に戻る