1人の救世主の時代は終わった
あなたは革新を起こす人になる事を、選択するだろうか?

ニール

あなたは、「地球全体で、もっと機能する、新しい行動規範を採用しなさい」と言います。

しかし、私に何が出来るのですか?
地球全体を変えるなんて、出来ませんよ!

 神

あなたでなかったら、誰なのだね?

地球人類は今、自己革新を求めている。
どこに行っても、それを感じるはずだ。

人々が待ち望んでいるのは、誰かが立ち上がって道を示すことだ。
最初のドミノを倒す人を、待っている。

だが、1つだけはっきりさせておこう。

『1人の救世主の時代は終わった』

いま必要なのは、共同の行動、集団的な創造だ。

いま求められているのは、それぞれのコミュニティで変化をもたらそうとする、大勢の人たちだ。

1人の人間が大きな違いを起こす事は、できる。

集団の中で最も高いヴィジョンを示す者、人々を刺激して目覚めさせる者は、1人の人間だ。

あなたは、その1人だろうか?

あなたは、触れ合うすべての人達のインスピレーションとなる事を、選択するだろうか?

あなたがこの本に導かれてきたのは、そのためなのだよ。

(『新しき啓示』から抜粋)


新しき啓示 目次に戻る