隠されてきた真実はたくさんある
秘密は、機能不全を生む

ニール

この対話で語られているような話(啓示)は、どうして今まで聞けなかったのでしょうか?

 神

大きな視点から言えば、精神的な仕組みのせいだ。

「知らなければ、傷つく事もない」という考えだよ。

今まで語られなかった(隠されてきた)真実は、たくさんある。

あなた方は今、基本的に秘密社会にいる。

そこでは、語られない事の方が多く、隠される事の方が多い。

あなた方は、意図的にそういう環境を作り上げてきた。

それは、「みんなが知ってしまったら、自分の好きなように行動し所有する事が出来なくなる」と不安だからだ。

あなた方は、「欲しいものを手に入れるには、何を欲しがっているか、どうやって獲得しようと考えているかを、他人に知られてはならない」と考えた。

奇妙なのは、あなた方は、『本当はもっと透明な世界を望んでいる』ことだ。

あなた方は、秘密社会を楽しんではいない。

ニール

確かに、私たちの社会には、いろんな秘密ができています。

「社会的な嘘」「産業秘密」「国家機密」「宗教的なタブー」などです。

 神

そう。

それらは、神と生命/人生についての間違った信念の上に築かれている。

どれもが、真実を歪めて、機能不全を生み出している。

(『新しき啓示』から抜粋)


新しき啓示 目次に戻る