第8の新しき啓示
あなた方は、身体の存在ではない
あなた方の本質は魂であり、限界も終わりもない

 神

あなた方が密かに間違いだと思っている信念の1つは、「真の倫理的な価値観は、決して変化しない」というものだ。

宗教や伝統文化は、この信念を教えるが、あなた方の心は「それは真実ではない」と知っている。

倫理は、実際には変化しており、次の時代には適用されない事が多い。

(日本の戦前と戦後を見るだけでも、これは明らかでしょう)

私は、「新しい中核的な信念(新しき啓示)を採用して、そこから基本的な価値観を創り出したらどうか」と呼びかけている。

この新しい基本的な価値観は、機能する。

今の社会を支えている信念は、身体の課題に役立つものであり、あなた方を機能不全に追い込んでいる。

ニール  身体の課題って何ですか?

 神

身体の課題とは、「生き延びること」「食べること」「安全を維持すること」「快楽を感じること」だ。

魂の課題は、まったく違う。

魂は、生命そのものであり、安全・快楽は固有のものであって、探し求める必要がない。

ニール

「魂(ソウル)」と「霊(スピリット)」には、違いがあるのですか?

 神

あなた方の魂は、『聖なる霊(すべてであるもの)』が個別化したものだ。

魂は、固有の周波数で振動している。

あなた方の魂の故郷は、『絶対の領域(聖なる霊の領域)』だ。

魂は故郷に戻ると、再び聖なる霊と1つになる。

この1つになる溶け合いを、東洋では「三昧」と呼ぶ。

この溶け合いを長い期間で行うのが、死の時だ。

死とは、『すべてであるもの』と溶け合う体験に、あなた方が付けた名前にすぎない。

そして魂は、『すべてであるもの』から再び離れて、あなた方が「時空」と呼ぶ連続した中の、一点に局在化する。

つまり、この世界に生まれる。

生と死の永遠の循環を理解すれば、認識が広がり、今の地球上での破壊行為を止められる。

さあ、『第8の新しき啓示』を受け取りなさい。

『 あなた方は、身体の存在ではない
  あなた方の本質は魂であり、限界も終わりもない 』

ニール  私たちは、身体以上のものなのですね。

 神

「身体以上」ではなく、「身体ではない」のだよ。

身体は、あなた方が持っている道具であり、あなたではない。

あなた方は、限りなく終わりのない存在だ。

ニール

「あなた方は身体ではない」というのは、世界中の宗教も教えていますね。

 神

その通り。
だが、教え方が不完全だった。

新しき啓示は、古い教えからもう役に立たない部分を取り除き、新しい理解をもたらす。

古くからの智恵の最善の部分は残る。
だから、新しき啓示の一部は、前に聞いた事があるものになる。

多くの宗教が教えてきたのは、「あなた方は身体以上のものである」だった。

ここで伝えられる新しいメッセージは、「あなた方は全く身体ではない」だ。

『 あなた方は、身体の存在ではない
  あなた方の本質は魂であり、限界も終わりもない 』

この啓示が理解された時、他の新しき啓示は力を増す。

この啓示が、基盤の真実だ。
新しい世界や新しい霊性の基礎は、ここにある。

(『新しき啓示』から抜粋)


新しき啓示 目次に戻る