思い出すこと①
死とは、あなたが自分のためにする事である
死とは、生命が形を変える事だ

 神

思い出す事の最初は、これだ。

『 死とは、あなたが自分のためにする事である 』

ニール

死が自分でする行為だなんて、思えないなあ。

死は、自分の行為ではなくて、「自分に起こること」ではありませんか。

 神

死は、「あなたを通じて」起こる。

あなたに起こる事はすべて、「あなたを通じて」起こる。
(あなたが創造している)

そして、あなたを通じて起こる事はすべて、「あなたのために」起こる。

死とは、あなたが自分のためにする事なのだ。

なぜなら、死はすばらしい事だから。

ニール  死がすばらしい事なのですか?

 神

そうだ。

だから、誰かが死んでも、悲嘆にくれる必要はない。

死とは、別の形の生命なのだ。(生命が形を変えることなのだ)

死を安らかに経験するには、『死ぬ人は常に、自分でそうしている』と知っていればいい。

(『神へ帰る』から抜粋)


神へ帰る 目次に戻る