死後の3段階を経て、あなたは究極の悟りに達する

 神
死後のプロセスの第1段階では、あなたは身体から解き放たれて、身体との同一化をしなくなる。

死後の第2段階では、あなたは精神(思考)から解き放たれて、精神との同一化をしなくなる。

死後の第3段階では、あなたは魂から解き放たれて、魂との同一化をしなくなる。

この3段階の溶け合い(解放)の中で、あなたは「自分は、身体でも精神でも魂でもない」と、知って経験する場(究極の悟り)に達する。

死後のプロセスにおいて、「あなたの、あなた自身からの分離」は、ついに終わる。

ニール

素晴らしいじゃないですか! その瞬間が待ちきれませんよ!

 神

待つ必要はないさ。

この『存在するすべて(エッセンス)』との合体は、物理的な生涯の中でも経験できる。

ニール

あなたは以前に、『存在するすべて』との合体ができる方法として、瞑想や祈り、ヨガや舞踊などを挙げられましたよね。

他にも方法はありますか?

 神

あらゆる生命の驚異を感じて、生命の充実感を経験しようとする真摯な意思。

必要なのは、それだけだ。

普通の日常の中で、ふいに理由もなしに、「すべての生命は別々ではない」「すべてと私は1つである」という感覚がやって来る時がある。

ニール  その時は、どうしたらいいのですか?

 神

その経験を無視しないことだ。無視する人が多いのだよ。

その経験を、もっと長続きする経験への出発点にすればいい。

その気になれば、残る生涯をずっとそこで過ごす事もできる。

(『神へ帰る』から)


神へ帰る 目次に戻る