幻想を活用するプロセスは、
見ている一切を否定する事から始まる

 神

『幻想を、幻想と見抜いて活用するプロセス』は、「幻想は、究極の現実とは何の関係もない」と否定するところから始まる。

長い間あなた方は、『究極の現実』を否定してきた。
今度は、その否定を逆転させればいい。

周りを見て、こう宣言すればいい。

「私の世界の一切は、現実ではない」と。

あなたが見ている一切は、幻想であり、10分進めた時計の様なものだ。

あなた方は、「自分が創り出した幻想の中で生きていること」を忘れがちだ。

「地上の経験は、すべて見せかけだ」と言われると、落ち込むかもしれない。
だが、これは最大の贈り物・宝物なのだ。

物質的な領域の人生の目的は、『本当の自分』に気付き、それを宣言・表現・実現する事で幸せをもたらすことだ。

人生の一瞬一瞬は、すべて聖なる瞬間であり、創造の瞬間だ。
それぞれの瞬間に、あなたは生まれ変わる。

(『神とひとつになること』から抜粋)


神とひとつになること 目次に戻る