人生の体験に定まった意味はない、
意味はあなたが与えるのだ

 神

人生の体験には、歓迎したくないものもある。

そういう体験をした時、ほとんどの人は一番してはならない事をする。

つまり、「この体験には、どういう意味があるのか」と、知ろうとする。

多くの人は、「起こるのには理由があるはずだ」とか「これは何かのしるしだ」と考えて、意味を知ろうとする。

だが実は、どんな体験にも「隠された真実」などない。

誰が真実を隠すというのか? なぜ隠すのか?

もし私が、あなた方に真実を見つけさせたいなら、隠すよりも明らかにしておいた方が効果的かつ親切ではないか。

実は、どんな体験にも意味はない。あなたが与える意味以外には。

『人生には、定まった意味はない』

人生に決まった意味がないから、あなたはどんな意味にでもする事が出来るのだ。

人生をどう定義するかで、あなたは自分を定義する。

これが、『どんな存在であるかを自分で選ぶ』という経験だ。

これが、『新たな自分を再創造する』という行為だ。

何かが起こった時に、どうしてかと問うのはやめなさい。

そうではなく、どうして起こったかを、「自分で選び」なさい。

どうして起こったかを、「でっち上げ」なさい。

あなた方は、物事(体験)の理由や原因を、自分ででっち上げている。

だが、ほとんどの場合は無意識にしている。

これからは、「意識的に」創り上げなさい。

人生の体験は、意味を探ろうとはせずに、自分で意味を与えなさい。

これが、マスターへの道である。

(『神とひとつになること』から)


神とひとつになること 目次に戻る