人には、潜在意識・意識・超意識・超絶意識の
4つの意識段階がある①

 神

ここで、意識の3つの段階について話しておこう。

超意識、意識、潜在意識、の3つについてだ。

『超意識』とは、魂の段階だ。

自分が何をしているかを充分に認識しており、自分の現実を知り、創造をする。

あなた方のほとんどは、超意識の意図を認識していない。

『意識』とは、物理的(身体的)な段階だ。

自分が何をしているかを、ある程度は認識している。

スピリチュアルな道をたどる人は、意識を上昇させ、もっと大きな現実を理解しようとする。

『潜在意識』とは、無意識の段階で、自分が何をしているかに気づいていないし、意識的な創造もしていない。

この段階では、物事は自動的だ。 髪の毛が伸びるとか、まばたきをするみたいに、自動的に創造をする。

「自分の人生のどの部分を、潜在意識で自動的に創造する事を選んだか」を認識していないと、「自分は犠牲者だ」と考えるようになる。

ニール  三つの意識が、同じ意図を持つ事はありますか?

 神

ある。

それが「三つが一体になった」意識の段階で、『超絶意識』と言える。

この意識は、『キリストの意識』とか『高次の意識』と呼ぶ人もいる。

この意識に達すると、あなたは完全に創造的になる。

三つの意識は足し合わされて、全体は部分の総和よりも大きくなる。

その時あなたは、純粋な「存在」になる。
その存在は、あなたの中の、創造の究極の源(あなたの中の神)だ。

人には、潜在意識・意識・超意識・超絶意識の4つの意識段階がある②は、同じ内容をもっと詳細に説明しています。そっちの方がおすすめです。)

(『神との友情 上巻』から抜粋)


神との対話  究極の真実(霊的な事柄)の目次に戻る