はじめに

「神との対話」では、

『魂は不死であり、死は存在しない』

『地球人が死だと思っている事は、実際は、単なるかたちの変化に過ぎない』

 と説いています。

『本当は死ではない(死は存在しない)』のですが、分かり易くするために、私のウェブサイトでは「死・死後」と書く事にしました。ご理解下さい。

(2013.9.13.追記)

死と死後については、神との対話シリーズの『神へ帰る』に詳しく書かれています。

その本についても、専門のページを作り始めて、先日に完成しました。

もっと詳しく知りたい方は、そちらを見て下さい。


神との対話  死・死後の目次に戻る