ヒッグス粒子の発見について
(2012.7.13.)

一週間ほど前に、「ヒッグス粒子の発見」が報道されました。

この発見は、まだ確定していないようですが、私はこれからも技術が進歩していけば、もっと細かい素粒子が見つかると考えています。

私は2年くらい前に宇宙について興味を持ち、本やネットで勉強しました。

その時に一番驚いた事の一つが、『ダーク・エネルギー』でした。

このエネルギーは、名前は仰々しいのですが、ようするに「今の地球人には理解できない、
計測できないエネルギー」の事です。

宇宙の現象について調べる中で、この我々には分からないエネルギーが、宇宙のエネルギーの大部分を占めている事が明らかになってきています。

あらゆるエネルギーを物質的なもので捉えようとしている人がいます。

しかし私は、ほとんどのエネルギー(ダーク・エネルギーの多く)は非物質なものだろうと考えています。
この事が証明されるのはいつになるか分かりませんが、私は証明されると信じています。

私たちは、自分が理解できる範囲を「世界のすべて」だと、考えがちです。

しかし歴史を眺めれば、その時代の常識や理解が、後の時代には全く通用しないほうが圧倒的に多いです。

ダーク・エネルギー(未知のエネルギー)の事、私たちが常識を何度も塗りかえてきた事。

この二つをみれば、今回の発見も通過点に過ぎないだろうと予想できます。

私は、『地球人の進化が進めば、もっと細かい素粒子がいくらでも発見され、やがては非物質のものの方に関心の中心が向く』と予想します。


日記 2012年6~9月 目次に戻る