ソ連の支援で朝鮮人民軍を結成
北朝鮮の建国(1948年9月)

(『そうだったのか!現代史2』から抜粋)

1948年2月に、『朝鮮人民軍』が結成された。

軍の装備はすべてソ連製で、兵士の訓練はソ連軍が指導した。

48年8月15日に大韓民国(韓国)が建国すると、それに対抗して9月9日に『朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)』も建国された。

金日成は、最高ポストの首相に就いた。

(2014.1.4.)


北朝鮮史 目次に戻る