タックスヘイブンの一等国 スイス②
ヨーロッパから持ち込まれる資産の80%は無申告

(『タックスヘイブンの闇』から抜粋)

スイスは、依然としてダーティ・マネーの世界トップクラスの保管場所である。

2009年には、非居住者たちのオフショア口座に、2.1兆ドルを受け入れている。

2007年の金融危機前には、総額は3.1兆ドルに上っていた。

ヨーロッパからスイスに持ち込まれる資産の80%は、無申告のカネである。

スイスの守秘性に反対しているルドルフ・ストラームは、こう語る。

「スイスの守秘性を制限するには、スイス政府に圧力をかける
 よりも、スイス銀行に介入した方が良い。

 アメリカ政府が2010年にUSBの口座情報を得た時も、
 直接にUSBに介入した。」

(2014.3.11.)


世界情勢の勉強 脱税(タックスヘイブン他) 目次に戻る