イギリス圏のタックスヘイブン④ シンガポール

(『タックスヘイブンの闇』から抜粋)

シンガポールは、1968年に金融センターを設立した。

モルガン・スタンレーのアンディ・シエは、2006年にこう報告している。

「シンガポールの成功は、インドネシアのマネーロンダリング・
 センターとなった事で達成された。

 シンガポールは今、中国からの汚職マネーを引き寄せるために、
 カジノ建設を進めている。」

(2014.5.9.)


世界情勢の勉強 脱税(タックスヘイブン他) 目次に戻る