メディアの情報には、たいていは情報操作の側面がある

(『チョムスキー、世界を語る』から抜粋)

チョムスキー

メディアの情報は、たいていは「情報操作」の側面があります。

メディアには、根本的な構造的制約がのしかかっています。

なにしろ、メディアは広告に頼っていますから。

ウォール・ストリート・ジャーナルを例にとりますと、ニュース部門は世界で一番優秀ですが、解説や論説はとても低レベルです。

質問者

情報については、速さを競うスピード競争があると思いますが、どう思いますか?

チョムスキー

情報は、遅れても問題ありません。

ニュースが1ヵ月遅れたからといって、読者は同じように理解するだけです。

ニュースが迅速になると、出来事のまっただ中で暮らしているような錯覚を与えます。

しかしそれは、プロパガンダがより強力になる事に過ぎません。

現状の正しい把握を妨げているのは、ニュースの突っ込み不足や軽薄さであって、スピードではないです。

(2014.5.28.)


民主主義vs国家・多国籍企業・プロパガンダ の目次に戻る