新エネルギーは、CO2の排出量が少ない

(『図解新エネルギー早わかり』から)

設備や運用で排出されるCO2も含めた形での、トータルでの『CO2排出量』は、1kWh当たりで以下の値になります。

石炭火力 975g  石油火力 742g  LNG火力 608g

太陽光 53g  風力 29g  地熱 15g  水力 11g

新エネルギーは、従来の石炭や石油に比べて、CO2の排出量が10分の1以下です。

○村本のコメント

水力のクリーン度は、ハンパじゃないです。

とにかく、新エネルギー(自然エネルギー)は、圧倒的に環境に優しいですねー。

(2012年9月11日に作成)


新時代エネルギー 目次に戻る