「モンク・アンド・ロリンズ」おまけ
「The Way You Look Tonight」と
「I Want To Be Happy」のコード進行

The way you look tonight」と「I want to be happy」は、大好きな演奏なので、
私はかつて耳コピーをして勉強しました。

その時にコード進行を調べたので、おまけとしてそれを書いておきます。

勉強をする方は、参考にして下さい。

「The way you look tonight」 キーはF 形式はAABC

 A

|FM7       |FM7  D7  |Gm7      |C7      |

|Am7       |D7       |Gm7      |C7      |

|Cm7       |F7       |BM7     |E7     |

|FM7       |FM7       |Gm7      |C7      |

 A

|FM7       |FM7  D7  |Gm7       |C7      |

|Am7       |D7       |Gm7       |C7      |

|Cm7       |F7       |BM7      |E7     |

|FM7       |Gm7  C7  |FM7      |E7  E7  |
                            (Bm7 E7 )

 B

|AM7      |Adim      |Bm7      |E7     |

|Cm7       |F7       |Bm7      |E7     |

|AM7      |Adim      |Bm7     |E7     |

|AM7      |AM7     | Gm7      |C7      |

 C

|FM7       |FM7  D7  |Gm7       |C7      |

|Am7       |D7        |Gm7      |C7      |

|Cm7       |F7       |BM7     |E7     |

|FM7       |Gm7      |Am7      |D7       |

|Gm7       |C7       |FM7 (D7)  |Gm7  C7 |

 エンディング (Cの13小節目からエンディングに入る)

|FM7       |Gm7     |Am7  D7   |Gm7  C7  |

|Gm7       |C7      |FM7(♯11)  |

○ コード進行の解説

① Cは、Aに4小節が足されたもので、Aの変形です。

② Bの部分では、元のキー(Fキー)から短三度上の、Aキーへ転調しています。

③ エンディングの最後のFM7は、メロディに5thが出るので、11thの
  テンションを入れると良いです。

「I want to be happy」 キーはE 形式はAABA

 イントロ
 (サックスとドラムの掛け合いになっています。ドラム部分も入れてあります)

|EM7      |EM7     |EM7      |EM7     |

|Fm7       |Fm7      |Fm7      |Fm7      |

 A

|EM7      |Edim      |Fm7       |B7      |

|Fm7       |B7      |EM7  C7  |Fm7  B7  |
                 (E7 C7 F7|F7 B7 B7 E7)

 A

|EM7      |Edim      |Fm7       |B7      |

|Fm7       |B7      |EM7      |B7  EM7  |

 B

|Bm7      |E7      |AM7      |D7      |

|EM7 D7  |C7  F7  |F7  B7   |B7  E7  |

 A

|EM7      |Edim      |Fm7       |B7      |

|Fm7       |B7      |EM7  C7  |Fm7  B7  |
                 (E7 C7 F7|F7 B7 B7 E7)

 エンディング (最後Aの7小節目からエンディングに入る)

                   |EM7     |B7  EM7  |

|Edim      |EM7     |

○ コード進行の補足

① カッコ内の細かい進行は、モンクが弾いているコード・パターンです。

  7thコードを追加して(ドミナント・アプローチを使って)、ワイルドな流れに
  していますねー。

② エンディングは、Edimからはテンポ・ルバートになります。

(2012年8月上旬に作成)


私の愛するジャズアルバム 目次に戻る