アメリカ史
1980年代

 1980年の大統領選では、共和党のレーガンが勝つ

 レーガンは、信じられないほどのバカだった

 レーガン政権は、国防費を大幅に増やし、福祉は大削減する

  レーガノミクス  失敗に終わる

 レーガンはソ連を挑発する行動をとり、米ソの緊張が高まる

ゴルバチョフは米ソの大幅な軍縮を提案する だがレーガンは応じなかった

  レーガンは再選後は、対ソの緊張緩和に方針を変える

エルサルバドルでは極右勢力を後援し、内戦になって7万人の死者が出る

 グアテマラとニカラグアに介入し、暴力集団を支援する

レーガン政権は、エクアドル指導者のロルドスが国民のための政治を行うので、暗殺する

アメリカが支配してきたパナマで、独立の動きが起きる③  トリホスを暗殺する

アメリカが支配してきたパナマで、独立の動きが起きる④  違法な侵攻でノリエガを逮捕・連行する

   1983年にはグレナダに侵攻する

イラン・イラク戦争に介入し、イラクに大規模な軍事支援を行う

イラクを傘下に入れようとするが、サダム・フセインは拒否する

(※イラン・コントラ・ゲートは、イラン史に書いてます)


アメリカ史 トップページへ戻る