イラン史
イラン革命とイラン・イラク戦争

 1979年2月にイラン革命が成立し、ホメイニーが指導者となる

新生イランでは、ウラマー(イスラム法学者・学識者)が権力を握る  抑圧的な恐怖政治が行われる

イラクのサダム・フセインがイランに攻め込み、1980~88年まで戦争となる

      イラクがイランに攻め込んだ理由①

      イラクがイランに攻め込んだ理由②

     イラン・コントラ・ゲート事件

  イラン・コントラ・ゲート事件  ハーマン・モールの証言

 イラン・コントラ・ゲート事件 (年表① 1979~84年)

 イラン・コントラ・ゲート事件 (年表② 1985~87年)

イ・イ戦争を通してイラクは軍事強国になり、それがクウェート侵攻につながった


イラン史 トップページへ戻る