レバノン史
トップページ

        レバノンの地政的な特徴

      レバノンの宗教と、18世紀までの歴史

  オスマン帝国とヨッロッパ列強の勢力争いに巻き込まれる

20世紀に入ると、フランスの支配下に入れられる・第二次大戦中に独立する

    独立はしたが、国民は一つにまとまらなかった

    1958年に内乱が起きるが、すぐに終息する

  貧しいシーア派の人々が、首都ベイルートに大量流入する

   パレスチナ難民の大量流入がきっかけで、内戦が始まる

1982年にイスラエルが攻めてきて、ベイルートは廃墟になる  ヒズボッラーの自爆攻撃が効果を現す


歴史の勉強 トップページへ戻る