サウジアラビア

   国土のほとんどが砂漠で、降雨量は極端に少ない

    石油埋蔵量は世界1位 石油産業の解説

    世界最大の石油会社サウジ・アラムコ

国家の主要なポストは王族が独占している イスラム教ワッハーブ派を国教にしている

   宗教警察が存在し、公開処刑も行われている

 サウジ人をまとめているのは、イスラム教と石油の富である

   首都リヤド 全人口の24%が住んでいる

総人口の86%が都市に居住しており、もう遊牧民の国ではない

  家族の日常や結婚について 男女の住み分けが激しい

   女性の現状 就業率は5~7%

   外国人労働者が大量に居住し、生産を担っている

   公務員は花形の職業で、労働時間は2~3時間

   25~30%の高い失業率

 教育の現状 学歴社会であり、貧富による機会の格差が大きい

(2013年5月7日作成開始)


世界情勢の勉強 西アジア(中東) 目次へ戻る