『省エネをしよう』
トップページ(目次)

地球温暖化が進むと、致命的な事がたくさん起きてしまう

人間による様々な環境汚染  排気ガスと酸性雨、フロンとオゾン層の破壊、森林の乱伐による砂漠化

日本のみんな、「もったいない」の精神を思い出そうぜ

企業における省エネの取り組み

京都議定書  温室効果ガスの排出規制の約束

バーゼル条約  有害な廃棄物の輸出入を規制する条約

水道水について

ゴミを減らすための、5つのR

ゴミは、産業廃棄物が圧倒的に多い  ゴミのリサイクル率は17%ほど

プラスチックのリサイクル  3つの方法がある もっとルール作りをした方がいい

紙のリサイクル  古紙配合の上質紙を使おう

びんのリサイクル  資源の節約と省エネになる

缶のリサイクル  大幅な省エネになる

常圧の二酸化炭素を原料にして、プラスチックをつくる

服装で行える省エネ

食事で行える省エネ

家庭で行える省エネ

自動車、職場で行える省エネ

フィフティ・フィフティという、公立学校での省エネ・プログラム

(2014年7月13日に作成開始)


『村本尚立のウェブサイト』 トップページに戻る

『新時代エネルギー』 トップページに行く