貧困問題

 最低賃金について  現在は低額すぎて生活保障をできていない

  貧困には5つの条件がある  5つの排除について

  自分に自信を持てない事も、貧困問題である

戦後の日本は、福祉を企業と家族が担ってきた それが崩れてしまった

  日本は、貧困問題を否認してきた 4つの否認

貧困者に対しては、自己責任を問う前に、まず助けなければならない

  貧困と格差は違う 格差で測ると貧困が曖昧になる

  貧困の代表例  母子家庭、寄せ場(日雇い派遣)

母子家庭と野宿者への支援プログラム  大半は支援ではなく労働市場への放り出しだ

安倍政権の再チャレンジ政策について  国民は、政府や財界に脅されている

生活保護①  貧困に包括的に対応できる唯一の制度

生活保護②  自民党政府は生活保護費の削減に邁進した

生活保護③  住民の生活保護を市民に丸投げしている北九州市

貧困者を食い物にするビジネス①  人材派遣会社 消費者金融・銀行

貧困者を食い物にするビジネス②  ギャンブル ネットカフェ エム・クルー社のレストボックス

貧困者を食い物にするビジネス③  敷金・礼金・仲介料が不要の賃貸業 保証人ビジネス 野宿者向け宿泊所

貧困者を食い物にするビジネス④  まとめ

    貧困者を無くすための10の方法 (前半)

    貧困者を無くすための10の方法 (後半)


日本の問題の勉強 トップページへ戻る