日本史
敗戦後・GHQの占領下~形だけの独立まで

        用語解説

        敗戦後の軍政面の大まかな流れ

        ダイヤモンドなどの着服

        米軍の沖縄支配

        RAA(特殊慰安施設協会)

        RAA、赤線、ストリップ

        アメリカ政府の初期の対日占領方針

       公職追放①

       公職追放② レッドパージ

       公職追放③ A~G項の追放該当者、政界での影響

      公職追放④ Y項追放、吉田茂の暗躍、松本治一郎の追放

      公職追放⑤ 鳩山一郎の追放、代わりで吉田茂が首相になる①

      公職追放⑤ 鳩山一郎の追放、代わりで吉田茂が首相になる②

      G2のウィロビー、GSのホイットニー、CIS(対敵情報部)

        GHQの検閲

        裕仁(昭和天皇)の人間宣言

     吉田茂とアメリカ政府の関係性、茂は公安調査庁と内閣調査室をつくる

        片山内閣と芦田内閣

        昭和電工の汚職事件

        ドッジ・ライン(経済安定9原則)

        下山事件①

        下山事件②

        下山事件③ 自殺説と他殺説

        下山事件と亜細亜産業

        松川事件①

        松川事件②

        松川事件の25日前にあったスパイ発覚事件

        帝銀事件

        伊藤律とゾルゲ事件と日本共産党の内紛

        鹿地亘の監禁事件①

        鹿地亘の監禁事件② キャノン機関について

        鹿地亘の監禁事件③ 亘と山田善二郎の証言

        朝鮮戦争

        朝鮮戦争②

     アメリカの圧力で再軍備が進み、警察予備隊が強化され自衛隊になる

        日米安保条約と行政協定と密約


日本史の勉強 トップページへ戻る