『世界情勢の勉強』
「アメリカ」の目次

テロとの戦い 本性は覇権主義 ブッシュ・ジュニアの8年間

息子ブッシュの行ったテロとの戦争は、欺瞞と偏見だらけ

9.11事件後のアフガン侵攻は、全く正当性を欠いたものだった

イラク侵攻も、正当性のないものだった イラク侵攻は、世界支配計画の一環だった

アメリカは、テロとの戦争を名目に軍事裁判制度を設け、人々を支配しようとした

ブッシュ政権が脅しをかけたから、北朝鮮は核開発を進めた

テロリストをかくまっているのは(テロ支援国家なのは)、アメリカだ

アメリカは戦争ばかりしているので、その影響で社会が荒廃している

軍隊・軍事教育は、人間の心を荒廃させる

貧富の格差は改善せず、黒人とヒスパニック系は5分の1が貧困層

黒人の状況① 黒人間で貧富の差が開いている 貧困率は改善していない

黒人の状況② 1980年代から麻薬が浸透する それにより貧困がさらに進む

黒人の状況③ 若者にまともな職がなく、麻薬がらみで刑務所に入る者が多い 「麻薬との戦争」という悪政

黒人の状況④ アフリカからの移民が増えている

警察・裁判・刑務所はビッグビジネスになっている 企業・政治家・メディア・看守組合の結びつきは、産獄複合体と呼ばれている

ヒスパニック系の人口が急拡大しており、2042年には非ヒスパニックの白人は総人口の半数以下になる

NSA(国家安全保障局) 盗聴を行う組織 日本でも活動している

NSAなどについて① エドワード・スノーデンの情報公開

NSAなどについて② グレン・グリーンウォルドの話(スノーデンが私に託したファイル・前半)

NSAなどについて③ グレン・グリーンウォルドの話(スノーデンが私に託したファイル・後半)

無人攻撃機のプレデターとリーパー

無人航空機(無人攻撃機)ドローン テロリストと多くの民間人を殺害中、犠牲者は数千人 (前半)

無人航空機(無人攻撃機)ドローン テロリストと多くの民間人を殺害中、犠牲者は数千人 (後半)

バンカー・バスター(地中貫通型の核爆弾)の開発

医療保険の制度は問題だらけ GMの破産の真因

サブプライム・ローン 実体は組織的な詐欺

世界の石油価格の指標になっているWTI

ドルが基軸通貨になっている事が、アメリカが強い理由の1つ

トランプ政権

今のアメリカには報道の自由はない① ナイキとCBSの癒着事件

今のアメリカには報道の自由はない② 憲法で保証される報道の自由は、規制緩和で壊された

今のアメリカには報道の自由はない③ CIAの麻薬取引関与と、ゲイリー・ウェッブの告発

今のアメリカには報道の自由はない④ イラク戦争時の虚偽情報に基づいた報道

今のアメリカには報道の自由はない⑤ さらに規制緩和され、今では5つの巨大企業がメディアを支配している

エコノミック・ヒットマン① ジョン・パーキンスはEHMになる EHMの解説

エコノミック・ヒットマン② インドネシアでの活動

エコノミック・ヒットマン③ オイルショックを受けて、サウジアラビアで活動する

エコノミック・ヒットマン④

エコノミック・ヒットマン⑤

エコノミック・ヒットマン⑥ パーキンスはEHMの本を書き上げる

エコノミック・ヒットマン⑦ エクアドルでの活動

エコノミック・ヒットマン⑧ ベネズエラでの活動

アメリカのユダヤ教徒について 強い影響力を持っている

エリア51とは

エリア51の歴史① ボブ・ラザーが存在を証言する

エリア51の歴史② CIAがU-2開発の拠点にする

エリア51の歴史③ EG&Gの元エンジニアの証言

エリア51の歴史④ U-2は完成しソ連を偵察する EG&G、U-2の墜落事故

エリア51の歴史⑤ ネヴァダ核実験場での数々の核実験

エリア51の歴史⑥ 新型偵察機A-12の開発

エリア51の歴史⑦ ソ連のレーダー性能を調べる「プロジェクト・パラディアム」

アメリカについては、『民主主義 vs 国家・多国籍企業・プロパガンダ』のページにもかなりの記事があります。


『世界情勢の勉強』 トップページに戻る

『アメリカ史』 トップページに行く

『サイトのトップページ』に行く